「みのたけ」の 教育・投資・生活etc

可能なら皆幸せな社会が良いけど、実際むずかしいよね …(苦笑

ニンゲン物語

「物語」と「消費」と「呟き」と「幸せ」

結局、人の世はエンタメ 大衆はパンとサーカスを求めている 新コロも戦争も肢体不自由も 人の死や、人の不幸も マジョリティのウマシカ達にとっては今日の消費の対象 父母の実体験から、数十年前までは日本でも夏祭りの夜市で、檻の中に入れた拾われ子に蛙や…

今日の幸せ(国産無添加人間)

本日は雨降りでした。 春の嵐とまではいきませんが、久々のしっかりした強めの雨。 この雨があがると、春味がいっそう強くなってくるのでしょうか? 3月になり、突然暖かくなりました。 そのせいで花粉がとびちがいたる。。 ここ2週間ほどは杉めらにヤラれ…

戦争ファンタジー人間物語5(サヨク左翼ウヨク右翼ファンタジー物語脳)

あと5日くらいかところで、左翼の皆さん (&右翼の皆さんへは後半)どうして台湾や日本は大丈夫だって言えるのかな?ここら(日本の周辺)には、露中北がいらっしゃいますが。普段は「話せば分かる」「自衛隊がいなければ良い」と威勢のよいサヨクさんたち…

戦争ファンタジー人間物語4(戦争賛美者はク〇、他の国や地域は? 目の前のニンジン)

戦争を美しく語る者を信用するな。彼らは決まって戦場にいなかった者なのだから。ずっと前から、そして今も、人々は政治家のために殺されている。 ------------------------------------- 現在、ウクライナ情勢に対し憤っている人の中で、シリアの現状につい…

戦争ファンタジー人間物語0(脳内幻想と道具のための死、善悪も宗教も貨幣も政治も)

そもそも脳は個体生存のための臓器の一つにしかずぎず、数多のファンタジー(国、宗教、正義、貨幣…)はその臓器が生存率を上げるために生み出した単なる道具。道具は道具として自分に都合よく利用しないと、生存用に生み出した道具のためになぜか人間が死ぬと…

戦争ファンタジー人間物語3(もちろん戦争反対、問題は思想ではなく手法、核と力)

『戦争反対』 一部の人を除いて、おそらく大半の人は「戦争反対」に決まっている。 しかし、そこで大事なのは「いかに戦争を起こさないか」についての「現実的、具体的」な思考や情報。 非現実的な妄想や、事実を無視した空疎な主張は、間違った政策で国や人…

戦争ファンタジー人間物語2(どうして戦争するの?)

子どもから「どうしてケンカ(戦争)するの?」と尋ねられて答えられない、なんて無責任な親や大人が散見される。 「学校でも、ときどきケンカを見かけない? その子たちは、何が理由でケンカしてたのかな?」と子に尋ねてあげよう。 大人も人間だから、それ…

戦争ファンタジー人間物語1(侵略と現実、子育てと空論)

「侵略をする側(プーチン、ロシア)」の分析ばかり一生懸命な人たちがいるが、今の時代の日本人であれば「侵略をされる側(ゼレンスキー、ウクライナ)」に関する分析により重点を置くべきだろう。 現代の日本が置かれている「現実」は、明らかに「侵略する…