「みのたけ」の 教育・投資・生活etc

可能なら皆幸せな社会が良いけど、実際むずかしいよね …(苦笑

30代は大人の10代と論語

 

 

♪ 30代は大人の10代 青春を繰り返すような

時が流れて 家族が増えて 生まれ変わった夢もある

大人になった子どもたちはみな 不器用な旅人だけど ♪

 

 

 

 

40歳は「不惑」 論語より

 

http://www2.odn.ne.jp/kotowaza/BBS/36-sigaku.htm

 

40歳にして惑わずというけれど、世間一般の私を含めた人々は惑いまくりなのではないだろうか? (私は40代ではありませんが)

 

上の馬場俊英の歌ではないですが、普通の人は30代は大人の10代で、40代でも惑いまくり。ですよね?

 

 

 

40歳を不惑というのは、孔子の語録「論語」なのを忘れてはいけない。

 

孔子先生のような偉大な方は

15歳で学問に志を立て(志学

30歳で基礎ができ自立して(而立)

40歳になると心に迷いがなくなり(不惑

50歳で天から与えられた使命を自覚した(知命

 

孔子先生は偉人であり、私たちのような一般人が大先生と同じように30歳で自立、40歳で不惑などというのはおこがましいかぎりなのです。

 

 

ですよね(苦笑

 

 

 論語に親しむなら、やはりドラちゃんではないでしょうか?

ドラえもん はじめての論語

ドラえもん はじめての論語

 

 

馬場俊英さんの「人生という名の列車」は名作アルバムなので、ぜひ買って聞いてみてください。

人生という名の列車

人生という名の列車