「みのたけ」の 教育・投資・生活etc

できるなら皆が幸せな社会が良いけど、実際むずかしいよね …(苦笑)

好きなことを仕事にして富裕層(お金は働いて倹約して自分で増やしなさい!) 

 

 

好きなことを仕事にしてます

もちろん、仕事なので時々とても面倒で嫌なこともあります

そんなときは妻が「仕事やめたら?」と言ってくれます

でも、辞めたら今やってる好きなことができる機会がなくなってしまいます

だから続けています

気楽な雇われの月給制ってステキなんで ^_^

 

 

「文句を言うのは構わない、しかし、己の人生に対して言い訳ばかりして "逃げ癖" がついている人間はダメ

※人生、時と場合によっては逃げることもナシではないと思う。しかし、逃げてばかりの人は絶対的にダメ

 

 

小金持ち(富裕層)になりたいの?

カンタンですよ

良く働き
清く倹約
沢山貯蓄
資産分散

アナタが普通に仕事できる人なら
これが答えです

※仕事で稼げない人間が他の方法で爆益得られると思います?

あるとしたら「ギャンブル(投機含)」だけ。

しかし、それは損する可能性の方がずっと高い ^_^

 

 

負け組と言われる人達は「自分から負け組になることを選んでいる」

勝ち組と言われる人達には、確かに「運の部分もある」

しかし、勝ちの立場の「持続」は「努力と根性、勇気と挑戦、忍耐と我慢、知恵と工夫」で積みあげてきたナニかがあるからできること

そこには他責もクレクレもない

 

 

「資産をつくるために投資を」

というフレーズがあるが

資産をつくるのは自分の労働と倹約

「資産を守るのが投資(=資産分散)」

これを分かってない貧乏人が多すぎる

だからダマされて(自分で穴に落ちて)

貧乏人はますます貧乏になる(自己責任)

 

 

Twitter

お金持ってない輩がツマラン投資情報で小金儲けしようとしていて

ウマシカお花畑の貧乏人がそこに群がる構図

おえっ、となった

そういう輩はお金がないから小金儲けを企てているわけで、そんな連中の情報でお金が増えると思いますか?

お金は働いて倹約して自分で増やしなさい!

 

 

「なぜ、貧乏人は、ますます貧乏になる道を選択するのかと申しますと、それはその者たちが貧乏な貧乏人だから、貧乏人は貧乏だから貧乏人で、貧乏は貧乏人だから貧乏なのだ」

 

 

☆☆小金持ち(富裕層)なりたいなら、一生懸命に働いて、そこに楽しさを見出し、みのたけ以下の生活を心がけ、清く楽しく倹約して、蓄財して豊かになりましょう☆☆

 

 

清貧の思想 (文春文庫)

清貧の思想 (文春文庫)

  • 作者:中野 孝次
  • 発売日: 1996/11/08
  • メディア: 文庫