「みのたけ」の 教育・投資・生活etc

可能なら皆幸せな社会が良いけど、実際むずかしいよね …(苦笑

四諦八正道十二縁起

人間社会は、人と金

その根底にあるのは、言葉と物語

※自己満足と利他。真っ暗闇の宇宙にいる意識体は、他者という星の光に照らされて自己の肢体を認識する。情けは人のためならず。たくさん他者を幸せにしたものだけが、自分を幸せにできる。

人生はパーティ

最高に楽しんで楽しんで死んでいくことを目指す

ーーーーーーーーーーー

うん、苦しさと戦っている行為

インドに行って仏教を学ぶ
これは、苦しさを無くす方法を探る行為
(治療薬みたいな)

自分が苦しさから開放されたら、自分と同じように苦しんでいる人に注目が行き、モヤモヤ(なんか気になる、どうにかしてあげたい)最初の苦しみが大きければ大きいほど、この共感が大きく、次の行動にも比例

自分にしかできない使命と感じる
(治療薬を紹介する)

宗教は、苦しみを楽にする手助けとなる一つの手段であって、保険窓口みたいに、宗教窓口作ってもいいのかもね

はるか昔からずーっと考えられてきたものだから、下手な占い師に引っかかるよりよい

もちろん苦しみが少ない人には必要ない手段
(日本が無宗教なのは平和だからかな)

www.huffingtonpost.jp