「みのたけ」の 教育・投資・生活etc

みのたけ中年の趣味用雑記メモ(非収益化ブログ)。倹約と投資で労働から卒業した隠居生活者。投資歴は20年ほど。現在は主夫。

キレイゴト言う人間は大抵ニセモノかペテン師

 

 

『「自分で考えられる」「自分から行動できる」そんな人づくりの教育を子どもたちに!』

 

とか言ってる教育者の大半が空気人間(体感7割強は確実)なので、ホントあんたたち(教員・教育者・塾屋含む)ナニ言ってナニやってんだ!?と思う。

 

自称教育者達へ。自分は未だに屋外で顔オムツしてるのか? で、それを子どもたちにも強制しているのか? バカなのか? それとも自己保身の塊でしかない汚い偽善者なのか?

 

「上辺の言葉だけ声高で、実際は空気同調しかできない中身のない空気教育者」による教育。

 

色んな教育現場と教育者を少なくとも10年以上は中で体験して観察してきたけれど、「上辺キレイゴト言ってるだけの空気教育者かコト無かれ主義者」が大半でした。

 

ごく一部、ガチンコの教育家は存在します。公私学校や塾など含めても1〜2割いるかいないか、と個人的には感じたけど。

 

でもね、子ども達にとってより重要なのは教師よりも「そもそも自分の親が口だけの空気人間か、ガチンコな真剣勝負の人間なのか?」って大きいよ、マジで。

 

Youが親なら、どんな親ですか?職場で、家庭で、公の場で。ガチンコ人?空気人間?

 

空気奴隷親なら、子供に偉そうな顔しないでね。子供は、君たち空気人間親の奴隷じゃないのだからね。

 

奴隷に育ってほしくないなら、まずは親が自分自身の空気人間な奴隷的生き方を改めること。マイノリティの立場であっても自分の意見を主張、実践すること。

 

もちろん、子供に空気奴隷化『皆が〜、世間が〜、常識では〜、当たり前が〜』etcを押し付けないこと。

 

つまらない空気奴隷な親に限って、子供に奴隷化を課してるんだよね(苦笑)