ぱやぱやな人生・教育・生活などなど

生きとし生けるものが幸せでありますように by あぱぽよ

hide Tell Me 1996 Kurenai 1990 TRAIN TRAIN

 

 

選挙は祭り

 

でも同じ祭りなら、hideのライブ祭りの方がステキ

 

やっぱりTell Meが最高にカッコイイ

 

www.youtube.com

 

このライブver (live 1996)が一番イイ

 

 

TELL ME

TELL ME

 

 

 

TELL ME

TELL ME

 

 

 

TELL ME

TELL ME

 

 

 

↓もう30年も前なのか…(泣いてしまいそう)

www.youtube.com

 

 

↓洗脳から解けたパワー爆発ToshiがYoshikiと楽しそう。hideもいる。

www.youtube.com

 

 

↓そして青春 ブルーハーツ

www.youtube.com

 

 

「おもしろがる」と「怒りの根っこ」

 

 

「おもしろがる」

 

これが人生の中で足りないってこと。

 

ちゃんとしなきゃ
きちんとやらなきゃ
正しくあらなきゃ
成果を出さなきゃ



そうであらないといけないという呪いが、まだまだ自分にかかっていることを再確認した。

 

何度解いても、何度もかかってしまう。

 

どんなことでも、「あ~なるほど」「へぇ、おもしろいねー」「じゃあ、どうやって実現しよっか!」って、受け止めたい。そうすると、たとえうまくいかないことがあるとしても、気持ちとしてはワクワクして、元気になれる。

 

だけどそれを、論理で整理して理屈で良しあしを決めて、効率よく成果を出そうとしてしまう呪い。

 

それもできるっちゃできるけど、実はしんどいんだ。経験も知識もついてきた今だからこそ「おもしろがる」ことを軸に進みたい

 

-------------------------------------

 

ある人が小学生に「怒りの根っこは、ほとんどが悲しいと寂しいだ。あとは、眠いとハラヘッタ。この4つだ。怒りを巻き散らす前に根っこを探せ」と教えた。

 

そしたら小学1年生から返ってきたのが「根っこが眠い」。そんなこともあるらしい。

 

-------------------------------------

 

世の中には、色んな考えがあるものですね。

 

 

 

秒速5センチメートルのBMW

 

 

鹿児島・種子島は高校生がカブ通学!?

 

「成績落とさず、スピード落とせ」

 

www.youtube.com

 

そういえば私の妹も高校時代はバイク通学してました。全然ヤンキーじゃない、むしろ優等生かつ特進クラス所属の妹だったのに。悪い兄の入れ知恵で親の力も使ってブイブイとバイク通学してた。うらやましい楽々通学。一方、兄の方は1日30kmも自転車こいで爆走連合の一員になってました。途中で色々疲れて、家出して高校もほぼドロップアウトしてしまいましたが…(苦笑)

 

そういえば、そんな高校生活の終わりごろ。父のBMW5シリーズ左ハンドルを無免許で運転していたっけ。完全に忘れていたけれど、なぜか突然思い出した。よく考えると、父がBMを買ったのは今の私くらいの年齢の頃。じゃあ、私もそろそろBMW5シリーズを買ってみようかな。今の私は、当時の父の年収の半分にも満たない収入しかありませんが…(苦笑)

 

※鹿児島のカブ通学情報は、新海誠監督の旧作秒速5センチメートルより。予想外の名作でした(涙)

 

 

 ↓私はAmazonプライム1週間79円という謎価格で観ました。そして月会費400円が発生する前に即退会しました。

秒速5センチメートル

秒速5センチメートル

 

 

↓プライム会員でない人はコチラ。

秒速5センチメートル 通常版 [DVD]

秒速5センチメートル 通常版 [DVD]

 

 

 それにしても、本気でBMW買おうかなぁ~。いかん、仕事へのストレスで自分らしくないモノ買うという方法でのストレス発散に向かいそう

(3カ月前には引越というストレス発散を試みました)

 

いかんいかん

 

 

「超・増税党」を立党します!?

 

----------------------------------------------------------------------------------------------

↓まず最初に、こちらの論文をご覧ください。

「日本財政の現状と望ましい税制の考察」

(データの可視化が上手で分かりやすい。香川大学の2015年学士論文のようです)

http://www.ec.kagawa-u.ac.jp/~tetsuta/jeps/no11/tabuchi.pdf

----------------------------------------------------------------------------------------------

 

今回の参議院選挙。できればN国や安楽などの 1issue政党ではなく、普通の政党に投票したい。しかし、与党も野党も泡沫党も、自分と考え方の合う政党がない。

 

個人的には「全方位増税政策」が持論。消費税増税所得税増税法人税増税・配当課税増税・資産課税増税相続税増税etc。

 

金持ちからも貧乏人からも、個人からも法人からも金を取って、かわりに年金・社会保障の充実だけでなく、教育・研究開発などに投資していく「中長期視点で安心安全・成長できる国造り」をしてほしい。

 

でも、人気取りのために目先ばかりの景気刺激策を叫ぶ政党だらけで、どの党の政策にも手放しの賛成ができない。

 

1 issue政党のブームに乗っかって「超・増税党」でも立党しようかな。政策は「全方位において超増税で甘えた日本の常識をブッ壊す!」の1つだけ(笑)。いや、あと追加政策として核武装で戦後日本をブッ壊す!」(笑)

 

----------------------------------------------------------------------------------------------

 

「経済財政」

明確に中長期視点で財政を考えてほしい。目先の景気など、正直どうでもよいので、中長期(10~50年スパン)での安心感がほしい。だから政策としては「消費税増税所得税増税法人税増税・資産税増税相続税増税etc」。つまり、「全方位増税政策」が希望。そんな不人気な政策を打ち出している大きな政党はない。全部増税して、年金も各種社会保障も心配ない、そして各種教育や研究開発投資にしっかり予算配分できる国家の将来像を描いてほしい

 

「外交安全保障」

与党自民党が最も親和性が高いかもしれないが、あまりにも米国べったりな姿勢が気になる。個人的には、日本は核武装して本当の独立国家を目指すべきだと思っている。親米でもなく新中でもない、本物の独立国家日本を目指してほしい核武装を公言すると、誰からも攻撃されるので、どこの政党も政策として出していない。残念。

 

原発

個人的には、原子力発電所は費用対効果がマイナスすぎるので反対だが、核武装はすべきだと思う。もちろん、造ってしまった既存原発は稼働させないと投資分が回収できずマイナスでしかないので、消極的に再稼働賛成。しかし新規建設には断固反対

 

核武装

中長期的には、日本は核武装して米国からも自立した本当の独立国家になるべき。核兵器を持っても、それを守る通常兵力がなければ意味がなく、そのためには多額の費用負担が必要だという意見があるが、それは単に核兵器保持に反対したいだけのこじつけ。現に日本の戦力は専守防衛や各種の縛りがある今ですら、核保有国の北朝鮮はもちろん、イスラエルパキスタンよりも上。核兵器保有に問題のある戦力ではない。

 

----------------------------------------------------------------------------------------------

 

こんな「経済財政」と「外交安全保障」+「原発核武装」の政策を打ち出している政党は1つもないので、残念ながら消去法として 1issue政党への投票になってしまうのか…

 

だれか「超・増税党」をつくってくれませんか?

1issueで支持します(笑)

 

 

 

↓世界の軍事力(最新版)で、日本は世界6位。

www.globalfirepower.com

 

↓世界の軍事力、日本語の解説つき(2018年版)

www.businessinsider.jp

 

↓世界の核保有国一覧。

www.businessinsider.jp

 

スウェーデンのリアリスティックでアクティブな教育は興味深い。の本も、自分の意見を発信し、行動できる人間をつくっていく教育をしていこう!

スウェーデンの小学校社会科の教科書を読む: 日本の大学生は何を感じたのか

スウェーデンの小学校社会科の教科書を読む: 日本の大学生は何を感じたのか

 

 

 

第4次産業革命がくるんだから、各政党よ目先の話ではなく「国家のヴィジョン」を語ろうよ!

 

 

「行動は点」 自分を変える7つの習慣+安藤美冬 ダイジェスト動画付

 

 

※元祖(?)ノマドワーカー安藤冬美さんの講演。各動画は3分程度のダイジェストになっています。重要だと感じた点を文字にしてまとめてあります。

 

 

「行動は点」であり「行動力は連続した線」である

思いつきの行動は点でしかない。行動力とは、連続した点、つまり線。習慣にして初めて行動は行動力にまで昇華する。点を毎日打ち続けて、それを線にしていく。つまり、行動を習慣化する。それがあって初めて行動力になる。

www.youtube.com

 

 

「口ぐせ」はその人の未来を映し出す

たかが口ぐせ、されど口ぐせ。「とりあえず。まぁまぁ。いちおう」という口ぐせは、先送り、とりあえずの人生を生きてしまうNGワード。普段の言葉が自分の人生をつくる。このようなNGワードではなく、具体的な目標と数字で未来を語るのがその人の行動力を計る指標。

www.youtube.com

 

 

人生計画を立てるなら「3年周期」が良い

なぜ3年か。3年は1つの物事を成す最小単位。まず3年後の自分を設定する。キャリアであれプライベートであれ、3年後の自分を1行に簡潔にまとめる。これが大テーマ。その3年間をどう使うか。1年目は種まきの時期、2年目は水やりの時期、3年目が収穫の時期。1年目は、とにかく行動する。2年目は、動きのありそうなものを取捨選択。2年目になると、目が出るものもあれば、種のまま腐ってしまうものある。育たなかったものは切り捨て、育ったものに対して、時間とエネルギーを注ぐ。3年目は、育てたものを具体的なカタチとして刈り取っていく。

www.youtube.com

 

 

「第2領域」の分野をいかに増やすか

重要なのは、緊急ではないけれど重要な第2領域。例えば、英会話の勉強をする、ソーシャルメディアやリアルで人のつながりをつくっておくなどがある。叔父(「お金が貯まるのはどっち!?」の著者・菅井敏之)は、自分の父親(両親・家族)との時間を1番大切にしようと思い、そのためにはどうしたらよいか考え続けた。第2領域の本当に大切なものを掘り当て、ものすごく大事なものを見つけたときに、人は大きな決心決断、行動ができる。

www.youtube.com

 

 

謝ることはすごく大事

「ごめんなさい」と人に謝る。今謝らなくてはいけない人だけでなく、過去の過ちについての謝罪。人が大きく自分を変えたい、自分を変える一歩を踏み出すときに足かせになるものの1つが過去に残してきた悔やんだことや不義理をしたこと。誰かの心を傷つけてしまったり、不義理をしてしまったことは、ずっと自分の心を痛め続けている。この痛みを開放して初めて前に進める。実際に会って、あのときはごめんなさいと言い続けた、それが過去に置いてきた痛みを開放できた瞬間だった。

www.youtube.com

 

 

「気の合わない人」こそ大切にしよう

人間関係というのは同質のものと異質のものがある。気の合う人と気の合わない人。私が大事にしているのは、気の合わない人。実は、私に反対意見をぶつけてきた人や、私と性格や考えがまったく異なる人が何気なく言ったアドバイスやひと言が大事だったと気づいた。言うことを全部聞いたわけでも聞かなかったわけでもない。反対意見をもらったことが、自分のその後の発信や打ち出し方にものすごく大事な意見だった。

www.youtube.com

 

 

↓フランクリン・コヴィー・ジャパン公認、「7つの習慣」から学んだ安藤冬美さんの「行動習慣」の実践がまとめてある書籍。

 

↓話に出てきた安藤さんの叔父・菅井敏之さんのベストセラー「お金が貯まるのは、どっち!?」。 

お金が貯まるのは、どっち!?

お金が貯まるのは、どっち!?

 

 

↓安藤冬美さんの講演、フルバージョンはこちら。

www.youtube.com

 

↓過去のいじめ体験も語る初々しい安藤さん

www.youtube.com

 

 

秀逸「若者よ、選挙に行くな」。私たちは行くけどね。ごめんね子どもたち。

 

 

↓まずは黙って youtube (笑)

www.youtube.com

 

 

1つ凄く疑問なんですが

 

まだ成人していない年齢の子どもがいる人たち(そこらの親たち)

 

なぜそんなに平気な顔していられるんですか?

 

 

アナタの子どもたちが中心になって日本国を支えていくころには、日本はどうしようもない状態になっていることは明らかなんですけど…

 

 

自分の子どもの人生なんてどうでもよいのかしら?

 

 

事実(数字統計)ベースで「衰退途上国・日本」について語りたい人は、まずこちらを読んでから。デービッド アトキンソン (著)「日本人の勝算: 人口減少×高齢化×資本主義」↓

日本人の勝算: 人口減少×高齢化×資本主義

日本人の勝算: 人口減少×高齢化×資本主義

 

 

 

 

なんでもいいけど、民主主義の限界を強く感じる「少子高齢化社会」…。結局、有権者数が多くて、選挙に行く時間的余裕(暇)もあって、付き合いであっても投票に行く御高齢の方々(老人)のための政治が展開されていくだけの日本。

 

高齢者の

高齢者による

高齢者のための政治

 

わーん(泣)

 

 

みなさん

これでいいんですか?

 

といっても、若者は投票へ行くことはありません。いや、行くんですけど絶対数が足りない。

 

私は全然若者じゃないけれど、教育に携わる者として、子どもたちを見ていて可哀想になってくるのです。これからの日本で生きることを強制されている子どもたち無責任な大人たちのせいで、君たちに用意された日本国は残念極まりない国になってしまいそうです。

 

 

ごめんね、子どもたち。

 

 

 

 

今回の参議院選挙でも、どこの公約もピッタリくるところがない。そして、注目すべきは、どの政党も候補者の平均年齢が50歳~60歳くらい。↓

go2senkyo.com

 

還暦で新人なんて言われたら「これからの国づくり」なんて任せられない。結局、民主主義は多数決、多数派が勝つ。有権者数の人口構造から分析しても「結局50~60歳代がド真ん中」。そして、ド真ん中は年々上昇していく。「高齢者の、高齢者による、高齢者のための政治」。これが揺るがぬ日本の政治です。そして日本は破綻するんですね…。ごめんね子どもたち。

 

 

有権者数の人口構造が知りたい方はこちら

news.yahoo.co.jp

 

 

↓気楽に各政党と自分の考えの一致不一致を診断

16問の質問に答えるだけ

say-kurabe.jp

※Web「政くらべ」からの注意↓
ワンイシューの政党の政策を選択した場合、その政党との相性がきわめて高くなります

 

 

正直に言おう 参議院選挙より7億を狙っている

 

 

正直に言う

 

私は20代のころ、ちゃんと選挙へ行ってた

それどころか、親しい友人たちは知っていることだが、20代の中でもかなり政治について実践を通して勉強していた人間だった

今でも、政治について興味はあるけれど、それはあくまでも「趣味・雑学」としてであり「活動」ではなくなった。

なぜなら「日本の政治は所詮ショーだ」ということに気づいたから。そして「もう日本は破綻(財政破綻という意味だけではない)するまで立ち直れない」という結論に至ったから。

だから、今回の選挙もAKB総選挙のようなものだと思っている。自分も含め、日本国民全員(まだ生まれていない将来の日本人を含む)の人生に大きくかかわる選挙だけれど、正直どうでもいい。だって、無意味だから。

将来のことを言っても分かってくれる人(分かる人)は、「間に合う内は」いつまでたっても少数派、だから私も将来を考えない多数派と同じく目先のことにこだわることにした。

「NHKから国民を守る党」を押す! だって、NHKラジオしか聞いてないのに、スマホ・パソコン持っているだけで受信料支払いを強要されたくないから。1issue万歳だ。

www.youtube.com

逆に言うとね、もう「手遅れ」ってなったときに、マジョリティ(多数の人)がやっと「この手遅れ」に気づく。そのときに政治が動く。だって民主主義って結局多数決でしかないから。手遅れになったら変わる、それまでは変わらない。そう達観しました。

ということで、どうやっても総体としては日本はダメです。

↓解決法の提言はあるけど、多数決民主主義である限り「間に合う内は」実現しないだろうから…

日本人の勝算: 人口減少×高齢化×資本主義

日本人の勝算: 人口減少×高齢化×資本主義

 

でも一応、各政党の政策も聴いています。

現実的なのは「日本維新の会」。でも、ここは昔から一人ひとりの政治家の質にバラつきが大きすぎて危なっかしい。

面白いのは「れいわ新選組」。ここ数年日本を席巻しているポピュリズム右派へのアンチテーゼ(対抗勢力)として、ポピュリズム左派になることに期待。政治と祭りと音楽の組み合せなど、SEALDsと重なる部分がある。バックにいるのは、どういう勢力なのかと気になる。

www.youtube.com

国政選挙は、日本最大の祭りだ。そうやって20代のころに活動していたことを思い出した。政治はショーだ。「れいわ新選組」は今回のショーを彩る目を引く存在になっているなぁ。それなりに頑張ってほしいとは思う。少なくとも、つまんない旧左派なんかを全部喰ってしまえばいいのにね。

自分も含め、みんなせいぜい考えて投票しましょう。

 

サマージャンボ3枚買ったから7億当たるかな(笑)^_^

※そういえば小泉進次郎は、けっこうちゃんと政治活動してますよ。農政改革とか。10年後くらいに、山本太郎小泉進次郎が組んで日本に革命を起こしたら面白いですね。でも太郎は左国、進次郎は右国からの支援をもらっている気配があるから、そういうことは起きないでしょうね。万歳「衰退途上国・日本」ポルトガルみたいになってしまうんだろうなぁ…

 

 

 

生きとし生けるものが幸せでありますように

ありがとうございます。