「みのたけ」の 教育・投資・生活etc

可能なら皆幸せな社会が良いけど、実際むずかしいよね …(苦笑

幸せに生きる「身の丈」の素晴らしい暮らし方 

 

 

幸せを感じるにはコツがあります

普段から身の丈に合った生活をすることは当たり前

 

 

大事なのは

身の丈より少し下の水準で暮らすこと」

 

 

例えば

年収300万:平均交際費が月3万なら→2万で日々を楽しむ

年収500万:平均的家賃が月7万なら→5万の家賃で暮らす

純資産が1億になっても→資産1000万しかなかったころと同じような生活を続ける

 

 

このように

意識して自分の身の丈よりやや下の水準で普段の生活を送る。

 

 

すると、ちょっとした贅沢で「幸せを感じる」ことができます。

 

 

毎日贅沢している人は、その贅沢が「当たり前」になってしまい、そこに「幸せ」を感じることができなくなってしまいます

 

 

なぜなら

良くも悪くも人は慣れてしまう生き物だから。

 

 

逆に、普段は「控えめな暮らし(身の丈以下の生活)」をしておくと、ちょっとした贅沢を味わう機会があると、とても幸せを感じることができます。

 

 

人は「差違」に敏感なので

その差違を逆の視点から利用しようということ。

 

 

意識して身の丈よりやや下の暮らしで生活を送って、

ちょいな贅沢で「幸せ幸せ」と感じて生きていきましょう

 

 

「幸せを感じる仕組み化」

↑自分の暮らしに組み込んでいくとよいですね

 

 

すると

あら不思議

 

いつの間にか

カンタン&幸せに「資産1億円達成」しちゃいますよ  ^_^

 

--------------------------------------------------------------------------------------------------

【2020年7月1日追記以下】

負け組と言われる人達は「自分から負け組になることを選んでいる」

勝ち組と言われる人達には、確かに「運の部分もある」

しかし、勝ちの立場の「持続」は「勇気と挑戦、努力と根性、忍耐と我慢、知恵と工夫」で積みあげてきたナニかがあるからできる

そこには他責もクレクレもない

と、誰かが言っていたとか言っていないとか…

--------------------------------------------------------------------------------------------------

 

ありがとうございます。

 

f:id:apapoyo:20191001023007j:plain

幸せ感謝ありがとうございます ^_^

 

清貧の思想 (文春文庫)

清貧の思想 (文春文庫)

 

 

 

「さざ波」と 医師会会長さんの パーティーまんぼ(まん防)

 

 

「まん延防止等重点措置」の最中に「日本医師会中川俊男会長」が政治資金パーティーに参加していた(笑)

 

news.yahoo.co.jp


日本で最も新型コロナについて理解していると思われる関係者であり専門家でもある日本医師会の会長・幹部が、まん防の最中に政治資金パーティーに参加


マスコミ用、ワイドショー用には「危機的状況!」と言っているけど、実際は「新コロなんて、ただの風邪」と医師会も分かっている証拠ですわね(笑)


茶番もココまでくると、もうどうしようもございません末法末法。で、未だに新コロに怯えている若い人とか同世代とか… 流石に、いないわな…


統計的事実を見ても、こういう社会的事実を見ても、何も分からない人達は、もうどうしようもない…。

 

apapoyo.hatenablog.j

 

世間では、そういう人達を「コロナ脳」とか「自粛警察」とか言っていたけど、もういないよね?

 

※事実を見ることができない人達って、やっぱり貧しくて、投資も下手で、投機ばっかりしているのでしょうね。当然、自己責任です。我々に「税金くれ!」とか絶対言わないで、さっさと赤い国へ行ってください。全体主義の活動家は不要。

 

f:id:apapoyo:20210511213505j:plain

今年の流行語「さざ波」

 

8秒の…

 

 

八秒の尊敬

 

感情が先に伝わる

 

婉曲ではなく尊重

 

馬鹿にしているように感じる

 

クッション言葉

 

言い方

 

大前提が違う

 

ストレスポイントが違う

 

気になるポイントが違う

 

受信器が違う

 

人生100年、気持ちの切り替え

 

刀を抜くのはココじゃない

 

感情への配慮がない

 

プライオリティの違い

 

多数派と少数派

 

当たり前の違い

 

感じ方の違い

 

-------------------------

 

なんで?

 

たとえば?

 

くらべると?

 

立場をかえたら?

 

どんな?

 

 

新型コロナ2回目のゴールデンウィークも GoGoトラベルを満喫してきた話

 

 

「数字を比較と割合で考えられない人たちのバカ騒ぎ」が未だ続いているようで驚き…というか失笑。そもそも「””その前提””が狂ってるよね」。

 

 

f:id:apapoyo:20210430202323j:plain

f:id:apapoyo:20210430202332j:plain

 

 

1年以上前にブログに書いたけれど「新コロで死ぬ・重症化するのは高齢者。逆に若者・子供にとってはインフルより軽症」と統計が1年以上前に既に出ていた。この時点で「新コロの問題は””医療崩壊を起こさないコト””」との見解もでており、加えて「強毒化については心配」との話も出ていた。

 

私は「2020年」の3月頭から声を大にして「コロナの数字を比較と割合で考えよう!」と伝え続けています。

 

 

「え⁉ 人って死なないの⁉」

全世界で毎年5700万人が亡くなっています

 

※2021年までの1年強、新コロで亡くなったのは324万人。つまり、5%程度の死亡原因のために世界中がバカ騒ぎしているというウマシカ祭りが新型コロナぱにぱにメダパニ。まさにパルプンテ(苦笑

 

日本国だけでも、毎年「ただの肺炎で10万人」が亡くなっていますよ!」「初緊急事態宣言ガクブルなジャパンな2020年の4月」に書いたブログ。定性的にしか考えることができない残念な人たちがたくさん絡んできたので定量的に説明。

※結局、日本は2020年3月~2021年3月のコロナ死者、約1万人

 

 

私は、昨年2020のGWも外出遊びを妻と楽しみました。もちろん、今年2021のGWも自主的GoGoトラベルで、日本国の旅行観光業を支援するため、妻と3泊4日で頑張って浄財してきました。

 

 

でも、これを見ると、2020年11月末時点での日本新コロ死者数は2000人。その後わずか半年で+8000人で累計1万人なので、なかなかですね。指数関数的にバクハツすると怖いのは怖い「医療崩壊」がね。

 

 

そして、その後も「中年で死ぬ・重症化するのは持病持ち」との調査結果も出た。問題は「超過死亡がどうなるかだ」と話が出た。で、1年経って日本国では「超過死亡が例年を下回った」。これは昨年半ばで言われていた「新コロで死ぬのは””死ぬ予定の人””」ということを証明する統計結果。これは「日本の新コロ死者の平均年齢が約80歳」という点からも分かる。

 

f:id:apapoyo:20210506193635j:plain

厚生労働省データ

https://www.mhlw.go.jp/content/10906000/000716059.pdf ↑↑

 

 

これは1年前に各国のデータからも分かっており、かつ「昨年2020」の4月にNHKが出していた(←最近全然出さない!怒)「日本国の新コロ年齢別死亡率データ」と大差ない。

f:id:apapoyo:20210506194224j:plain

NHK「2020年」4月の日本国内新コロ「年齢別死亡率」データ

 

 

以上のような点から、改めて「過剰反応のバカ騒ぎ」だよねぇ~、と。だから「この過剰反応のバカ騒ぎ(前提)が、そもそも間違っているよネ」という認識。

 

 

医療崩壊については「効率化・適正化して対応すべき」と私は考えている。制度的には「新コロは指定感染症で医療費無料だから、高齢者家族も””無駄な延命治療””を選択する」という現象が起きている。だから、半年前から言われているように指定感染症解除で過剰な医療現場の雑務解消と医療費自己負担率2~3割にする。これで明確に無駄な治療を倫理的にも法的にも問題のない範囲で改善できる。

 

 

次に、私は昔から「合法的に選択的な死を制度化すべき」と考えているので、高齢者もそれ以外も「””希望者””には、苦しまずに死ねる制度を整備すべき」と思ってる。特に高齢者をダラダラと延命する行為は不要だと思っている。これは絶対に変更すべき問題点だと思っている。コロナで医療崩壊が懸念されるなら、この点を改善する良い機会であると思う。これは「尊厳死安楽死」と、それよりもっと踏み込んだ「公的な社会福祉として選択的な自死の制度化(選択死という選択肢)」ということ。こういう思想(前提)なので、この1年の新コロ対応はバカ騒ぎとしか思えない。

 

「選択死という選択肢」詳しくはコチラ↓↓

apapoyo.hatenablog.jp

 

 

今でも「医療崩壊」と「強毒化」は懸念事項だと思ってます

 

 

緊急事態宣言?何それオイシイの?ただの旅行観光飲食業””イジメ””じゃないの?

toyokeizai.net

 

 

日本中が大騒ぎの新型コロナで超過死亡が「減少」とか、何それ大騒ぎして情弱を煽るマスゴミは儲かって御飯がオイシイの? マスゴミ、特に「恐怖を煽って喜ぶ」ワイドショーは有害指定され公共の電波から排除されるべき。

exdeaths-japan.org

 

 

※私は「20年以上テレビのない生活」をしております↓

apapoyo.hatenablog.jp

今日の幸せ(幸せに気づくこと 気づき続けること)

 

 

幸せなお金持ちになる第一歩は、今の幸せに気づくこと。そして幸せの継続には、気づき続けること。

 

相手が欲しい答えを探すやり方ではなく、自分が投げたい球を全力で投げること。他人基準の答え探しではなく、自分がやりたいこと、やれることに全力で取り組める環境。

 

世の人すべてに届くことなどなく、その必要もない。大事なのは、自然体で届く人、伝わる人、響く人とのつながり。

 

様々なことについて人づくりという観点から考え取り組むこと。そして、人に気づきを与えられる力を高め、自分の人生を楽しみ幸せを感じつづけること。

 

世の中には「自分で決めたいタイプ」と「他人に決めてほしいタイプ」がいるらしい。「それでいいんだよ」や「これが正解だ!」と言って欲しい人達は、自分自身の決定や思考が不安なのでしょう。それを救うのが教育であり宗教。

 

 

現代教育概論 第5次改訂版

現代教育概論 第5次改訂版

  • 作者:佐藤 晴雄
  • 発売日: 2021/03/19
  • メディア: 単行本