「みのたけ」の 教育・投資・生活etc

可能なら皆幸せな社会が良いけど、実際むずかしいよね …(苦笑

【 人生 】

今日の幸せ(幸せに気づくこと 気づき続けること)

幸せなお金持ちになる第一歩は、今の幸せに気づくこと。そして幸せの継続には、気づき続けること。 相手が欲しい答えを探すやり方ではなく、自分が投げたい球を全力で投げること。他人基準の答え探しではなく、自分がやりたいこと、やれることに全力で取り組…

本質主義:人はなぜ方向性を見失うのか? Essentialism: The Disciplined Pursuit of Less

「99%の無駄を捨て1%に集中する」は言い過ぎな気もしますが「最小の時間で成果を最大にする」ための工夫は大事ですよね。 〇無駄に気づく ・優秀な人ほど失敗する可能性が高い ・少数な重要なことを見分ける ・多数の瑣末なことを切り捨てる ・無駄な努…

自由な暇を楽しめる人間になりたいのか、それとも面倒な張り合いを楽しめる人間になりたいのか

自由な暇か、面倒な張り合いか、それが問題 早期隠居して自由を持て余すのが…だから、とりあえず趣味的に働いている中年おじさんです…。しかし、仕事ですから楽しいだけでなく面倒なことも少々こなさなくてはいけないですよね…自由な暇か、面倒な張り合いか…

ヤバい度とガッカリ度そして独演会(ただのメモ)

ヤバい度の構成要素: ①同じ話の繰り返し ②ネガティブ思考に陥った時の理解不能な言動 これにより生じる事態: ①インプットの受領コップがいっぱいになり、コップの中を空にする必要性が出てくる。これは、一人の時間を作る事で解消できる。 ②こちらからの提…

自由とは孤独(狂気と正気の間)

昨日、このブログに出会って、共感しかなかった。 ↓ blog.livedoor.jp 私は来年度の隠居に備えて「脳内隠居訓練生活」を送っているが、これホント「暇すぎて〇にそう」という表現が…。確かに、今日のように素晴らしい天気と風にそよぐ草花の美しさとかクッキ…

隠居生活脳内模擬訓練

お金持ちは、どうしてお金持ちになれるのか? それは「収入額より少ない支出額で暮らすこと」ができるから 「収入=支出」なら、お金ナシになる 「収入<支出」なら、〇〇になる ただ、おそらく、それなりの小金持ちが抱えている問題として 「使えない」とい…

今日の幸せ3(青空と運と努力と工夫)

抜けるような青空の下、今日は午前中から、よき光景を眺めながら、ノンビリと仕事をすることができた。非常に素晴らしい天候、そして目の前に展開する場面も、コロナ禍の終わり=日常の復活を表すかのような教育的風景で、とても素晴らしかった。 午後は、現…

今日の幸せ1

仕事帰り、ラジオからこの曲が流れてきた。 元気になった。 www.youtube.com 社会崩壊?? なんでもいいけど 世相ですなぁ~。 風邪ごときで騒ぐな!! 人間社会は元気元気!! (笑) www.youtube.com 若い頃は「シベリア鉄道乗ってヨーロッパまで旅してみ…

FIRE? 有閑おにぃサンの予行演習(脳トレ)

昨日、改めて親にも「今年度で雇われ仕事辞めて実家に戻るよ」と伝えました。「いいよ、いいよ。そうしよう、そうしよう」と返事をもらいました。 ※以前一度相談済みで、そのときも「いいね、いいね!」と言われていた。 で、本日、脳内で「もう雇われでない…

自由と意識 ヒト と ニンゲン

本日の仕事帰り。雨が降りそうなどんよりとした曇り空の下。職場から出て、駐車場へ向かう道すがら。そこを通る数人と周りにある家並み。ふと感じました。 「あ、私は実はとても自由なんだ」 人(ヒトの人生)てのは、本来かなり自由なんだ、と。 ただ、教育…

「今の快楽」を犠牲に「いつかの幸福」で「回収」はいつ?「いつか」の設定

「すごいキャリアの人」って来世思考なんよね。彼らは「今の快楽」を犠牲に「いつかの幸福」を取れる。けど、意外と「いつか」の設定は甘々で、ふつうに「老後」とか言い出す。つまり「来世」くらいのイメージ。徳を積むのは得意だけど、回収するのは皆んな…

しみじみ(珈琲を)飲めば しみじみと…自立と自律

新コロにゃん祭り相場もあり、上からの資産もあり、金銭的には働かなくて良いというのは結構明らかなんだけれど、とりあえず今年度も雇われで働く。 ---------------------------------------------- 理由3つ 1.現職の待遇がよい 金銭的には高額ではない…

気分転換て大事だね 新型コロナウイルスの年度末

あら、気が付けば年度末ですか。今年度は役職付で仕事してきたヤパヤパな新コロニャンな1年間でした。あっと言う間に過ぎた1年だったのは、中年になって毎年のことですが、この2020年度は「新型コロナウイルス COVID19 全世界祭りだよ全員集合」という歴史…

選択肢がある幸せ バンザイ山椒

今日も、ぼんやりと色々と考えましたが、特に明確な何かは出てきませんでした。 印象に残ったのは、妻の放った一言 「選択肢がある幸せ、だね」 どういう経緯での言葉だったかは忘れましたが、同意です。 -------------------------------------------------…

生きてるだけで まるもうけな春

今年も本格的な春が来ましたね ^_^ 花粉症で快適とは言えない春ですが、それでも桜の花が咲くのを見ると心が和むと同時に「また春が来たんだなぁ」と心から季節の移ろいを感じることができます。 今日は、妻と近隣の歴史ある街を訪ねました。途中、立派な桜…

面白いは自分でつくる 過去と現在と未来の仕事

今日は久々に仕事をしながら「時給3500円、日給…」と頭で唱えていた花粉で目が痛痒い良き天気の春の日でした。 --------------------------------------------------------- ・「面白い」は自分でつくるもの ・大事なことは大抵めんどくさい ・1日1つ新し…

あれから10年とか、新コロ1年とか、仮隠居計画とか

東日本大震災から10年を飯の種としてマスゴミが騒いでいますので、私は新コロ1年の振り返りと仮隠居(セミリタイア)計画について振り返ったり考えたりしようかと思います。 まず、震災? あぁ、それはコレで充分かな。 A hulking new sea wall, for instan…

足るを知ると若い頃の苦労

以下、Twitterの私のつぶやき+α 結局は「足るを知る」 あとは「迷いがない」「捉われがない」「知らない幸せ」 そこらへんだと思う 付け足すなら「若い頃の苦労は買ってでもせよ」 「運と適性」は、あると思う お金で幸せを買えるかどうかは分からない でき…

三無主義 イベルメクチンよりアフガニスタン

そういえば、今年は中村哲さんの「アフガニスタンの診療所から」からはじまりました。 薄くて読みやすい本ですが、中村医師の情念が伝わってくる本です。 中村さんは、ペシャワールの会の理念を尋ねられると、冗談の通じる人には 「無思想・無節操・無駄」の…

人はいつか死ぬから後悔なく生きているならそれはそれでいいと思う 3月3日って令和3年だったって

数日前の3月3日は令和3年の「333」だったらしいですよ。 お仕事が、けっこう大変だったので、ブログ書くことができませんでした。 何がどう大変だったかと言うと、詳細は言えません(笑)でも、けっこう大きな波がザブーーン、サブーーン、そしてドカ…

客を選ぶ教育

もう金銭的には趣味で働いて良い状態だと言えるので、そろそろ「完全に客を選ぶ」教育を実践しようかなぁ、と強く感じているここ10日間ほど…苦笑 公立学校で働いたとき「これは教員にとっても保護者にとっても悲惨だな」と思いました。なぜなら、公立教員は…

子育て 教育 信念の土台と忍耐 そして宗教と洗脳

【子育て、教育】 人を育てる、教育する。そのために「問いかけて、傾聴して、承認する」という方法(やり方)がある。しかし、大事なことは方法以前、はたらきかけをする側の「あり方」であり「信念」。 「愛情・信頼・尊敬」を土台とし、「人はそれぞれ・…

介入する親ほどダメな親 『管理は教育の自殺行為である』

今日は仕事で改めて思うところがありました。 子育て上手な親ほど、子どもの世界に介入しません。逆に、ダメな親ほど子どもの世界に介入します。 教育の世界に足をつっこんでから20年程になりますが、↑これはかなり高確率で正しいのではないか、と私は考えて…

にゃんにゃんにゃん「そういうおかしい人しか、お金持ちになれないんだよ、この国は」

にゃんにゃんにゃん 2月22日です 夕暮れ時に退社した職場に珍しく猫がいました。 妻と夕食のお買い物にスーパーへ歩いて出かけたときにも猫がいました。 妻が「にゃんにゃんにゃんの日(2月22日)」と言っていました。 「妻にゃの?」 「夫にゃの?」 …

音楽と投資 新コロと花粉症 時代と年齢

今日は新コロ関係で愉快でない体験をしました。 毎年この時期だけ利用している医院でウマシカ医師の狼藉。 眼が痒いだけなのに、なぜ新コロ疑いになるのか? しかも、1人でボルテージ上がって怒鳴り散らす藪医者。 それでも暖かい夕暮れは春でした。 -------…

「トク」を説く

私は「キレイゴト」を言う輩が基本的にキライです 理由は「キレイゴト輩は、ほぼニセモノ」だから 辛辣な、でも本気な私見は過去のブログ↓に書きました と言っても、教育業界に入ってから20年ほどなので、児童生徒に話をしなくてはいけないこともあります も…

ヒラリーマン賛歌 ミャンマーとエボラと中間(管理)職

市民的不服従が広がって欲しいミャンマー 数十万ではなく、数百万規模の市民が動けば 国家権力も武力では解決できなくなるのかな 新型コロにゃウイルスで無駄な騒ぎが続いた Twitterで20年1月には中国の情報が入ってた だから1月中にマスクと解熱剤を買っ…

マネーリテラシーという 年齢と投資と放蕩と価値

ふと思いました やはり若い頃に遊びまくってムチャクチャ散財しまくっておくべきだろうと。 誤解しないでください。私は、どちらかというと子どもの頃から、かなり倹約を続けてきた類の人間です。自己正当化ではありません。むしろ逆。 私は中年オジサンにな…

「中年の危機」 ミッドライフ・ミドルエイジ・クライシスと中村哲のアフガニスタン

Work itself is transformed by forgetting its original purpose with money and business come. Those who work quietly and humbly will not be in the limelight and not be rewarded. However, they can enjoy the relation with people. Only those wh…

新春・新年・正月 幸せ感謝 ^_^ 中村哲さんの「アフガニスタンの診療所から」

あけまして、おめでとうございます。昨年は新型コ〇ナちゃんで困るな、なんていう方も多かった2020年でしたでしょうか? 私は、非日常が好きなタイプなので、コロナ禍のユニークな日常をけっこう楽しく過ごした幸せ系だったかもしれません。 Twitterの方でも…