「みのたけ」の 教育・投資・生活etc

可能なら皆幸せな社会が良いけど、実際むずかしいよね …(苦笑

他人依存主義=空気至上主義=自己決定・自己責任からの逃避

 

 

日本という国や日本人集団の行動修正の遅さは本当に酷い。旧日本国がそれを怠ったのが先の大戦であり、現行の日本国では今回のコロナ騒ぎもまた然り。

 

この日本社会の決断修正の遅さ=愚かさの原因は、国民各自が抱えている「決定における他人依存主義=空気至上主義=自己決定・自己責任からの逃避」。

 

これによって、社会全体の空気が変わるまで行動を変容させない=自己決断出来無い空気国民が多数であるという民族的問題を抱えているのが日本人。これを新コロ騒ぎで痛感した。

 

ワールドカップというサーカスを眺め、そこでノーマスクで元気いっぱいに騒いでいる異国人と異国にいる日本人を見て、他国では約1年前にコロナ騒ぎが終わっていると知っても、それでも自己決断して行動変容できない=周り(空気)が変わるまで行動できない日本人マジョリティ。

 

そのような行動決断の他人依存者=自己責任からの逃避者は、主権者(自立した市民)ではない。日本人は自己決定(自分からの行動・発言)から逃れ、他人の顔色をうかがって同調という言葉で体よく自己責任から逃れる卑怯な人間が非常に多い。