「みのたけ」の 教育・投資・生活etc

可能なら皆幸せな社会が良いけど、実際むずかしいよね …(苦笑

これからの10年間で【日本人】が1100万人も減少する!?

『2020年の人口と比較すればこれからの10年間で【日本人が】1100万人も減少する』


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 「5年前から94万人減」に隠れた178万人減の真実

 11月30日に総務省が2020年国勢調査の確定値を公表しました。NHKの報道のタイトルは『日本の総人口減少続く 5年前より94万人余減少』です。全国紙の報道もすべて「5年で94万人減」で統一されています。

 「思っていたよりも小幅だな」

 というのが経済評論家としての私の直感でした。2008年に日本の人口が減少に転じた後、それにしても5年で94万人とは減少ペースが遅く感じられる。それで総務省の発表を読んでみると実情がわかりました。数字のからくりはこういうことです。

①日本人の人口は5年間で実は倍近い178万人も減少している
②外国人人口がこの5年間で84万人増えている
③その差し引きで日本の総人口が94万人減少と報道されている

news.yahoo.co.jp



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

※以上、本文より抜粋引用


この報道は非常に大事だ。印象操作されてたのか、単にマスコミの能力が低すぎなのか、その両方なのか分からないが。

『今後10年間で【日本人】が約1割減る』

この急減のインパクトは凄いというかヤバいと思う。と言っても、それでも大半は無関心。30年前に教科書で「将来の“自分”の税負担がトンデモナイことになっていく」と教えてもらっても気づかないのだから…

目の前しか見られない人が多すぎ。人口動態でも、震災でも、原発でも、税金でも、国家の在り方でも、自分の人生でも、全部同じ。だから一生雇われ奴隷労働者なんだよね。

大戦など例外を除いて、近代以降の【日本人】の人口は増えこそすれ、基本的には減ったことすらないのに「急減」だから。

これ正しく報道されてないわ、ホント。