「みのたけ」の 教育・投資・生活etc

可能なら皆幸せな社会が良いけど、実際むずかしいよね …(苦笑

社会の公器ではなく、社会の公害マスゴミ(新聞、テレビ)と新コロコロコロ

「全員自粛ではなく、高齢者と基礎疾患を持つ患者のみ、自粛や感染対策を逆に強化する時期に切り替わっているかもしれない。経済活動の担い手の50歳以下は、強毒型でも出てこない限り、行動緩和を継続してもいいと考える。検査もすべての人には必要なくなるのではないか」

news.yahoo.co.jp


あほらしや。2年前からブログに書いたり、ツイッターでデータ出しまくってきたけど、最初からコレで良かったのよ。しかも、今はクリスマスプレゼントのオミクロンで、まったく気にする必要もない。未だに無意味な「感染者数」を報道しているマスコミが重罪。

apapoyo.hatenablog.jp



マスコミがマトモな情報機関(社会の公器)であるなら、最初から「重症者数と死者数」を「他の死因の重症者数&死者数と“対比”して」報道すべきだっただけ。しかし、それとは全く異なる「恐怖煽り報道」を続けたマスコミは公害の極みでもありました新コロパニック。


大半の人間が、「重要事項」においても自分では情報収集と分析しない上、自己責任での決断行動しないから、マスコミによって与えられたシャワー情報と空気に合わせる行動するだけ(苦笑


※2年以上前、2020年の春夏からずっとブログにも書いてきたけど。日本は、年間約120万人が何らかの理由で亡くなっている。1日あたり約3000人コロナで亡くなったのは、2年半で約3万人、1日30人ほど。死因の約1%に過ぎず。しかも、コロナの死亡者平均年齢は80代後半で「寿命(平均寿命)」と変わらない2年前の推測の通りで苦笑しかない。しかも、超過死亡はマイナスにすらなった。ただしく分析して、ただしく把握して、ただしく選択して、ただしく行動した人間にとっては、色々と実りある興味深く面白い2年半のコロナ祭りでしたね ^_^ 世界中で公的情報出してくれた大騒ぎだったのだから「割合と比較と推移」を眺めれば良いだけだったと思うけど🤔


※※今回の新コロパニック扇動におけるマスコミの報道姿勢は真に公害であり重罪であると強く強く感じたので、徹底的に旧マスコミ(新聞社・テレビ)を批判し続けていく必要性を感じている。マスゴミ新聞社、マスゴミテレビ局は、社会の公器ではなく、社会の公害!


※※※もちろん最大の問題は、日本だけでなく世界中で公開されている元データにあたろうともせず、自分で調べて、自分で考えることを放棄して、マスコミ情報や世間の空気に合わせるだけのマジョリティ国民にあることは民主主義国家における政治責任と同じ。国家規模の流行り病パニック自粛を起こすのも、手遅れの衰退途上国を形成したのも、結局はそこにいるマジョリティ。自分で元データ調べず、短絡的に陰謀論に与した人たちも危険