「みのたけ」の 教育・投資・生活etc

可能なら皆幸せな社会が良いけど、実際むずかしいよね …(苦笑

子持ち夫婦と子無し夫婦 FIREは関係ないかな?

リアル友人の中で「子持ち」夫婦において、「仲良し」夫婦は、ほぼいない。

子持ち夫婦の妻は夫への不満愚痴が多く、夫も妻への不満愚痴が目立つ。

だが「子無し」夫婦で「仲良し」夫婦はいる。
(自分で言うのもなんだけれど、ウチもけっこう仲が良い方だと思う)

リアル友人の夫婦観察において、子“有”夫婦が配偶者への不満や愚痴を言ってる場面は、子“無”夫婦より明らかに多いと感じる。

優先順位の強制的変化(生物的&環境的?)が原因なのだろうか??


※「子無し」夫婦だと不満が高まれば離婚すれば良いだけだが、「子有り」夫婦だと親権や養育など各種障害が多いため「婚姻解消(離婚)の自由度」が低く、「我慢したままの婚姻関係(イヤイヤ夫婦)」を続けざるを得ない場合も多いとも考えられる。

※「ウチは子持ちだが、子ができる前と同様に夫婦とっても仲良しだ!!」という類のステキな反論はコメント欄へ welcome です。もちろん「その通り!子供ができてから配偶者がウザいと感じる!」という賛同コメントもドーゾ(笑)

※「子供ができると夫婦は『恋人から戦友』に変わる」とは、尊敬する上司が15年前に発した言葉。


※※※数年前、大手新聞に「子無しの中年(女性)です。友人から送られてくる実子の写真入り年賀状や、友人のSNSにUPされる子供の写真の数々。友人達に悪気はないと思うのですが、子供がいない私は複雑な心境で、そういうものを見たくない自分がいます」という読者投稿があった。当時は「なるほど、そういう側面もあるな」程度に思っていました。自分が中年子無し夫婦になった現在、世間に溢れるこの類の「実子みせつけ」は「ハビングチャイルド・ハラスメント(ノーチャイルド・ハラスメント?)」と言われ規制されても良いのでは?と感じるに至りました。特に「子供が欲しくてもできない人たち」にとっては、上記のような「実子見せつけ行為」は、当人たちにその意識がなくてもハラスメントになっているという想像力が必要だと思います。モラハラ、セクハラ、パワハラより世に溢れ放置されていますよね、アンチハラスメント界隈の皆さん、なぜ?


※※※子どもを育てるには「1人あたり2000万円前後は必要」と言われています(詳しくは2年半ほど前に書いた下記ブログを参照)。FIREしたい一般人には、投資ウンヌン、マネーリテラシー云々より、「子供を持たない」という選択が大事でしょうね。逆に、子持ちで平均的所得しかない人がFIREうんぬんは、おこがましい。まずは自分がつくりだした「命(子供)のために一生懸命に働きなさい」!!

子育て費用2000万円問題を考えるブログ@2019年記

apapoyo.hatenablog.jp