「みのたけ」の 教育・投資・生活etc

可能なら皆幸せな社会が良いけど、実際むずかしいよね …(苦笑

雇われ卒業セミリタイア生活に思いめぐらす5月末の晴天の日

 

10カ月後の隠居生活の課題

 

そもそも「中年既婚子ナシ」で、今後の金銭的心配のない「自由人」という属性の人間が極少ない。つまり、毎日が日曜日でも一緒に遊べるリアル友が少ない。

 

稼いでいる男には子持ちが多く家族優先。ちゃんと仕事していない暇な中年は、お金ない輩が多い。

 

どうやって自由な時間を過ごすか、誰と遊ぶか…

 

 

ある程度資産形成済みの人間や資産家は、匿名でこそ情報発信しても、ネット上で知り合った人間とリアルで会うような愚行には走らない。リアルで会いましょうと言っている輩、基本的に商売屋でお金ない人たち=危ない輩。だからネットつながりで隠居投資家とリアル遊びは当然できない。

 

現状、まずまず時間とお金あって自由に遊べそうなのは、大学時代の友人で、卒業後は目押しプロやってきた変人。彼は実家が超絶太い+非定型発達+海外住まい経験有+旅行好き。他にいない…

 

もう1人、お金と時間がありそうなのは、故郷の先輩で不動産屋の3代目。でも、アノ人と絡むと色々と危ないことに巻き込まれそうなので適度な距離を保ちたい。

 

他にも小・零細企業経営している友人は少なくないが、基本的に「時間と仕事に追われている or and お金ない」人が多いね。小金持ち隠居自由人とは全然違う。一緒に食事したとき、彼らがまとめてカード払い、私は彼らに自分の食事分を現金で渡して、彼らが経費処理するためにその食事のレシートもあげるくらい(苦笑

 

大手有名優良企業勤務で、最近離婚して独り身になった友人がいる。離婚してからやたら遊びに誘ってくるようになった。元嫁に養育費かなり取られそうだから、さほどお金なさそうだけど、でも遊ぶ時間はありそうだ。

 

自由な時間がありそうなのは、自営業(一人親方)してる未婚の友人や後輩。でも、基本的に彼ら、お金ないんだよね。でも、学生の頃みたいに「お金を使わない遊び」を一緒にするのは良いかもしれない。

 

他には、思い浮かばないな。やはり中年だと「子ナシ」というのが大事。子どもがいると、基本的に家族優先(子ども優先、家族サービス強制身分)になるので有閑自由人と気楽に遊ぶという感じにはならない。

 

私は自分の分は資産形成済み&実家も太め。若い頃は雇われやっていても「人生修行」「自分のお金は自分で蓄える」と思いながら一生懸命に働いてこれました。しかし、中年になり「残り時間」も考えると、雇われ身分が煩わしくなってきた+新コロで色々とウマシカな社会に飽き飽きウンザリしてきたから、新コロ落ち着いたら雇われ卒業=有閑自由人ほぼ確定。

 

 

だけど、どうやって時間とお金を使ったら雇われ卒業後に楽しく幸せなのだろうか…?

 

 

 

 

株なんて、色々調べてコネコネ動かすより、毎月定額を積立設定して放置が、よっぽど楽だと思うけど。これ株でなく現金貯蓄でも同じ。給料天引きで「積立設定」しておいたら、お金様は自然と積み重なって気づけばまとまった金額になっている。他に何が必要なのか分からない。

 

全世界からお金様をいただき続けるだけの「資産分散」が最高に幸せ。世界中の人間が自分のために働き続け、自分にお金を上納し続けてくれる(配当金くれる)のですから。世界を持ち続け世界からいただき続ける。昔と違って今の時代はネット証券で「バンガード・トータル・ワールドストックETF( VT )」か、「三菱UFJ国際投信の eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)」を積み立てていけばいいだけじゃない。超低信託報酬時代の幸せ。ネット証券は、対面証券みたいに邪魔な営業電話も訪問営業もないからGood!!

 

楽して「一気に」稼ぎたがるウマシカ人Twitterの株クラでも投資クラでも目立ちますね。楽して「じわじわ」稼ぐ(蓄財する)ことは普通に可能だと思いますが「一発逆転願望」はダメダメ!!

 

これ読んどけ(以上 

 

これは2008年の書籍ですが、良かったです。

 

 

※昨日、半年ぶりにバイクにバッテリー着装。久々に近場ツーリングしてきた。夏の日差しになってきましたね。今日は風が気持ちいい! ^_^