「みのたけ」の 教育・投資・生活etc

可能なら皆幸せな社会が良いけど、実際むずかしいよね …(苦笑

ミクロ(眼前)とマクロ(俯瞰)

人生は「今を楽しむ」ことが大事。

特に「今後の衰退が明確な日本国に属する我々日本人」は「今を満喫しておく」ことが最も費用対効果が高い。

「老後のために、将来のために」なんて思考は、今の国家制度(高齢者民主主義)に搾取され、しかも「我々(現在の中年世代)が高齢者になった頃には捨てられる」だけ。

ここまで数十年、日本の社会と政治、経済を眺めてきて、学生時代から仲の良い友人は知っているのだけど、日本国の衰退と凋落は私の危惧していた結果になってしまった。

円が強かった2010年〜2012年に色んな意味で海外満喫した人は得しましたね。私はその時期は他国に住んで遊びつつ学んでいたけれど、今なら2倍ちかい費用がかかる。数百万円の差額。

私は特性的にも眼前ミクロに興味は薄く、マクロの見方=マクロで世界(社会)の眺めることが自然体。これは、中年になって友人たちと話して実感したのだが、大半の人間は本当に驚くほど目先の数日・数カ月・数年のことしか考えていない。

私は10代の頃から自分の数十年後と日本国や世界(人類社会)の数十年後を考えながら生きてきたので、中年になった今、資産形成でも職歴形成でも周りと随分差がついた。

※コロナ騒ぎで日本のダメさを確信したので、もうトコトン遊ぶだけ(笑)👍👍👍