「みのたけ」の 教育・投資・生活etc

できるなら皆が幸せな社会が良いけど、実際むずかしいよね …(苦笑)

GoToトラベル夫婦旅で気づいた、人生と仕事の「あき」

 

〇私(夫)は「損にフォーカス」するタイプだが、多くの人は「得に目が行く」らしい。だからマジョリティは騙されやすいが、私は騙されにくいのではないか。

これはTwitterをやっていても感じること。多くの人が「目先の得(←錯覚)」に心奪われ、結局は損する選択をしている。私は「損することが嫌い」で、損に意識がいくため保守的な投資手法(資産配分)ですが、この15年ほどの結果として、かなりの投資益が出ています。

-----------------------------------------------

 

「与える」でも面白い分野は? 一方、たいていの分野は「与えられる」側で満足。

この「与える側でも面白い」という分野が、その人にとっての「天職」である可能性が高い。与える側の方が面白いと感じるのは、私だと「教育分野」、妻は「身体に関する分野」。一方、ゲームが好きだった私ですが、ゲームを作る側に立ちたいと思ったことは一度もありません。妻も、ファッションが好きで、昔はアパレル企業で働いていましたが、ファッションにおいては「与える側ではなく与えられる側で良い」と感じ、転職をした経緯アリとのこと。

-----------------------------------------------

 

〇人生の収穫時期とかけまして、仕事に向き合う姿勢と解きます。そのこころは、どちらも「あき」がきたでしょう。byねず妻

私は、父の会社経営(すでにM&A済み)がずっと良好でしたので、どちらかというとお金に恵まれた家に生まれ育ちました。実際、一度もお金で苦労したことはありません。しかし、贅沢どころか、マス層の家庭に生まれ育った同世代の人達よりも質素倹約の生活をしてきた方だと思います。両親、いわゆる富裕層ド真ん中ですが、父はお安い軽自動車乗ってます。母は、ブランド物は1つも持っていませんし、安い超大衆用の普通車に乗ってます…。

実際、学生時代も家賃1万5千円(四畳半・風呂ナシ・トイレ共同・築50年以上)に住み、ほぼ親に頼らず生活していました。社会人になって、人並み以上のお給料を貰うようになっても、ムダ使いをしないよう心がけ、人並み以下の生活をしていきました。今では、人並み以上に稼ぎがありますが、車は中古の中古、国産社用車の18年落ち乗ってます。

そして、20代から適度に資産分散をして資産形成をしてきました。結果、中年おじさんですが、世帯資産を考えると、もうセミリタイアしても問題ない程度の資産を保有するにいたりました。加えて、親から引き継ぐ資産を考えると「どうして完全リタイアしていないの?」と言われるかもしれません。

お金の心配がなくなった30代後半から今まで働いてきた理由は、今の職場の労働環境が非常に恵まれたもので、かつ私が現職の仕事内容に興味関心があったからでした。しかし、責任者を任されても、今の仕事や職場での「気づきや学び」が少なくなってきました。つまり、仕事に「飽き」てきました

そして、私や妻、両親の年齢を考えると、もう貯蓄(お金もキャリアも)の季節は終わり、人生における収穫の「秋」なのではないか?と思うに至りました。だから、あと1年数カ月で現職を辞めようと思っております。もしかするとあと数カ月で辞めるカモ。

--------------------------------------------------------------------------------------------------

 

Go To トラベル第何弾?????

 

1.南東の海へ(夫婦)1泊

2.近場の秘湯(夫単)1泊

3.アニメな地(夫婦)1泊

4.超有名温泉(夫婦)2泊

5.この木な海(夫単)2泊

6.秘湯温泉宿(夫婦)1泊

7.河岸段丘山(夫婦)1泊←いまココ

 

7回目の利用(夫婦では5回目のGoTo旅)行ってきました。

 

最近、妻の仕事が忙しく、いつも以上にやりとりする時間が少なかったのですが、旅は良いですね。会話が弾みます。で、妻との会話における気づきが上記の3つでした。
--------------------------------------------------------------------------------------------------

 

今回の旅で、改めて「人生と仕事の””あき””」を感じたので、妻にも「無理して働かずに、テキトーにやりたい仕事をやればいいよ」と伝えました。

 

仕事辞めて、隠居(リタイア)生活になったら、とりあえず沖縄でゆっくりしたいな、と思っています。最近、ときどきコノ本を読んでイメージ膨らませ中(笑)

沖縄の島へ全部行ってみたサー (朝日文庫)
 

 

※付記

旅行先は、新型コロナウイルスをほとんど気にしない私でも驚くほどの人、人、人でした。でも、屋外にも関わらず、9割以上の人がマスクをしていて(しかもチン〇ラのような集団もイケイケな若者たちも屋外マスク着用)、私は驚きました。

「日本人の同調好き(空気の文化でしたっけ?苦笑)」にはウンザリ。自然を満喫しにいったのに、外の空気を生で吸わないなんて…。もちろん、私と妻は屋外ではマスクはしませんでした。秋の素晴らしい空気吸って、少々の新コロウイルスを吸って、免疫つけろ免疫!(笑)

 

新型コロナについて4月に「ちゃんと数字みてから考えてるの?」と下記ブログを書いたら、まずまず叩かれましたね。2,3月に「コロナはただの感染しやすい風邪」とツイートしたら、けっこう叩かれましたね(笑)

 

日本国では毎年肺炎で約10万人が亡くなってますが、新型コロナフィーバーの2020年、新コロちゃんで亡くなったのは現状2000人弱のようですね。

 

他の数字も見ず(比較しない)、割合で考えられない人達って、ウマシカすぎます…苦笑

apapoyo.hatenablog.jp