「みのたけ」の 教育・投資・生活etc

可能なら皆幸せな社会が良いけど、実際むずかしいよね …(苦笑

足るを知ると若い頃の苦労

 

以下、Twitterの私のつぶやき+α

 

結局は「足るを知る」

あとは「迷いがない」「捉われがない」「知らない幸せ」

そこらへんだと思う

付け足すなら「若い頃の苦労は買ってでもせよ」

「運と適性」は、あると思う

 

お金で幸せを買えるかどうかは分からない

できるのは不幸せをあるていど回避すること

でも、不幸を経験していないと幸せのハードルが上がるから

どうなんでしょうね、とも思う

 

人によって、穏やかで落ち着いている人もいる

渇望や執着がないってのは大事な要素な気がする

子どもの頃から適切な愛情と満たされた環境で育った人は

大人になってもモノやコトの虚栄虚構の消費には向きにくいと感じている

 

悩むというのは「ギャップ」があるから

それは、自分の理想が高すぎるのかもしれないよ

 

子どもの頃や青年期に挫折を知らずにトントン拍子できてしまうと

悩み多き中年さん、中年の危機なんてのを迎えることになるかも

だから若い頃は苦労して悩んで良いのよ

それが本当の成長と強さにつながる

 

人それぞれ、生まれ持った「適性」ってのはある気配だから

「環境」と合わせて、どれもこれも「運」と言えば「運」

 

とにかく今日1日に感謝