「みのたけ」の 教育・投資・生活etc

みのたけ中年の趣味用雑記メモ(非収益化ブログ)。倹約と投資で労働から卒業した隠居生活者。投資歴は20年ほど。現在は主夫。

「超・増税党」を立党します!?

 

----------------------------------------------------------------------------------------------

↓まず最初に、こちらの論文をご覧ください。

「日本財政の現状と望ましい税制の考察」

(データの可視化が上手で分かりやすい。香川大学の2015年学士論文のようです)

http://www.ec.kagawa-u.ac.jp/~tetsuta/jeps/no11/tabuchi.pdf

----------------------------------------------------------------------------------------------

 

今回の参議院選挙。できればN国や安楽などの 1issue政党ではなく、普通の政党に投票したい。しかし、与党も野党も泡沫党も、自分と考え方の合う政党がない。

 

個人的には「全方位増税政策」が持論。消費税増税所得税増税法人税増税・配当課税増税・資産課税増税相続税増税etc。

 

金持ちからも貧乏人からも、個人からも法人からも金を取って、かわりに年金・社会保障の充実だけでなく、教育・研究開発などに投資していく「中長期視点で安心安全・成長できる国造り」をしてほしい。

 

でも、人気取りのために目先ばかりの景気刺激策を叫ぶ政党だらけで、どの党の政策にも手放しの賛成ができない。

 

1 issue政党のブームに乗っかって「超・増税党」でも立党しようかな。政策は「全方位において超増税で甘えた日本の常識をブッ壊す!」の1つだけ(笑)。いや、あと追加政策として核武装で戦後日本をブッ壊す!」(笑)

 

----------------------------------------------------------------------------------------------

 

「経済財政」

明確に中長期視点で財政を考えてほしい。目先の景気など、正直どうでもよいので、中長期(10~50年スパン)での安心感がほしい。だから政策としては「消費税増税所得税増税法人税増税・資産税増税相続税増税etc」。つまり、「全方位増税政策」が希望。そんな不人気な政策を打ち出している大きな政党はない。全部増税して、年金も各種社会保障も心配ない、そして各種教育や研究開発投資にしっかり予算配分できる国家の将来像を描いてほしい

 

「外交安全保障」

与党自民党が最も親和性が高いかもしれないが、あまりにも米国べったりな姿勢が気になる。個人的には、日本は核武装して本当の独立国家を目指すべきだと思っている。親米でもなく新中でもない、本物の独立国家日本を目指してほしい核武装を公言すると、誰からも攻撃されるので、どこの政党も政策として出していない。残念。

 

原発

個人的には、原子力発電所は費用対効果がマイナスすぎるので反対だが、核武装はすべきだと思う。もちろん、造ってしまった既存原発は稼働させないと投資分が回収できずマイナスでしかないので、消極的に再稼働賛成。しかし新規建設には断固反対

 

核武装

中長期的には、日本は核武装して米国からも自立した本当の独立国家になるべき。核兵器を持っても、それを守る通常兵力がなければ意味がなく、そのためには多額の費用負担が必要だという意見があるが、それは単に核兵器保持に反対したいだけのこじつけ。現に日本の戦力は専守防衛や各種の縛りがある今ですら、核保有国の北朝鮮はもちろん、イスラエルパキスタンよりも上。核兵器保有に問題のある戦力ではない。

 

----------------------------------------------------------------------------------------------

 

こんな「経済財政」と「外交安全保障」+「原発核武装」の政策を打ち出している政党は1つもないので、残念ながら消去法として 1issue政党への投票になってしまうのか…

 

だれか「超・増税党」をつくってくれませんか?

1issueで支持します(笑)

 

 

 

↓世界の軍事力(最新版)で、日本は世界6位。

www.globalfirepower.com

 

↓世界の軍事力、日本語の解説つき(2018年版)

www.businessinsider.jp

 

↓世界の核保有国一覧。

www.businessinsider.jp

 

スウェーデンのリアリスティックでアクティブな教育は興味深い。の本も、自分の意見を発信し、行動できる人間をつくっていく教育をしていこう!

スウェーデンの小学校社会科の教科書を読む: 日本の大学生は何を感じたのか

スウェーデンの小学校社会科の教科書を読む: 日本の大学生は何を感じたのか

 

 

 

第4次産業革命がくるんだから、各政党よ目先の話ではなく「国家のヴィジョン」を語ろうよ!