「みのたけ」の 教育・投資・生活etc

可能なら皆幸せな社会が良いけど、実際むずかしいよね …(苦笑

陰謀論者と俯瞰視点者(芯コロ狂走曲と涌くチン)気づき学びからの成長か?


誰かに教えられたこと、多くの人が言ってることをやるのは楽だよね。自分の頭で考えて自分で判断して自己責任で行動するより…

 

数年後、この新コロパニックを「大変だったよね」で済ます人がたくさん出てくるだろう。

 

その時は尋ねよう「打ったの?」と。

 

色々と言い訳するだろうが、それでその人がどんな人間か判断できる。

 

未接種者については、2種類に分かれる。

 

陰謀論者」と「俯瞰視点者」。

 

陰謀論については、まだ分からない。

 

俯瞰視点者は、目の前ではなく歴史からパンデミックや社会狂乱を見て、統計から「比較と割合と推移」で芯コロ狂走曲を眺めて接種しなかった人。

 

もちろん、簡単に【空気(同調圧力)に屈する迎合気質者かどうか】は、接種or未接種で分かる。

これは今後の友人選びで大事な点。

 

逆に、簡単に陰謀論を信じてしまう人達にも注意しないといけない。

 

※打った人間や自粛警察になった人間で、今回の体験から「学びや気づき(心からの反省と冷静な分析)」がない人間はドウマシカだろう。一方、打ってしまった、自粛警察してしまった人間でも、今回の体験を学びと気づきと変化の機会にできるなら、次に生かすことができるので、困った人たちではあるけれど前者よりは随分マシだと思う。